話題の芸能ニュースはここ!

思わず口ずさむ歌詞が魅力的!モーニング娘。のPV15選

日本を代表するアイドルグループ「モーニング娘。」ほぼ全楽曲の作詞・作曲をシャ乱Qのつんくさんが手がけています。デビュー時から、女性アイドルグループとしてトップの人気を守り続けているグループです。国内だけでなく、国外でもたくさんのファンから愛されています。覚えやすく思わず口ずさむ歌詞と、魅力的なメロディーが特徴的です。そんなモーニング娘。のPVを集めました!

  • esproge
  • 2017.04.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーニング娘。の名曲まとめ

モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループ[2][3]。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。 略称はモー娘。(モーむす)。単に娘。(むすめ)と略されることもある。

出典:モーニング娘。 - Wikipedia

モーニング娘。 『モーニングコーヒー』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の記念すべきデビューシングル曲です。第1期メンバーである中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香の5人で出した最初で最後のCDです。シャ乱Qのボーカルだったつんくがプロデュースした初めてのCDはオーディションで選ばれた5人のメンバーのまだ初々しい姿を見ることができます。今や大人の女性へと変化した彼女たちのまだ少女ともいえる時代の貴重な作品であることは間違いありません。

モーニング娘。 『サマーナイトタウン』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。のセカンドシングル曲で、2期メンバーの保田圭、矢口真里、市井紗耶香の3人が加わり8人となって発売した最初のCDです。前作から変わった大人な雰囲気を出したミュージックビデオは「モーニングコービー」とは違うセクシーな映像となっています。「大キライ 大キライ 大キライ 大スキ」の歌詞が耳に残って離れないそんな1曲です。
今のアイドルを作った先鋭とも言えるモーニング娘。の懐かしい映像の1つです。

モーニング娘。 『抱いてHOLD ON ME ! 』 (MV)

出典:youtube

3枚目のシングル曲で、モーニング娘。として初のオリコンシングルチャート1位を取った曲です。
イベント映画「モーニング刑事。抱いてHOLD ON ME」のエンディングテーマとして起用されました。赤を中心としたカラー構成となっていて、大人っぽいセクシー路線となっています。
安倍なつみがセンターポジションを確立したのもこの頃で、第2期メンバーはまだコーラスで参加していた程度となります。

モーニング娘。 『Memory 青春の光』 (MV)

出典:youtube

福田明日香の卒業シングルとも言われるモーニング娘。の4枚目のシングル曲です。
モノトーンなミュージックビデオは変わらず彼女らの大人っぽい雰囲気を演出しています。
コーラスを交えた歌唱は相変わらずすごいですが、8人全員の歌唱シーンも設けられ、8人の立ち位置が均等になってきたように感じられました。
しかし、やはり安倍なつみ1人の目立ちがとても際立っていますね。

モーニング娘。 『真夏の光線』 (MV)

出典:youtube

7人となって初めて出したモーニング娘。の5枚目のシングル曲です。
大人っぽい雰囲気の曲調が多かったモーニング娘。の雰囲気から一転してアイドルっぽさの強いポップな曲調となっています。
安倍なつみが相変わらず目立ってはいますが、他のメンバーが映るシーンも多くなってきておりメンバー全員での参加がよく見えるようになってきたなと感じました。

モーニング娘。 『ふるさと』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘の6枚目のシングル曲で、今までとは違い安倍なつみが1人で歌い、他のメンバーはコーラスで参加という新しい試みを行った曲です。今までも安倍なつみが主旋律をメインで唄ってはいましたが、全編1人で歌うというのは初めてで、グループでの歌唱というよりソロで歌っている感が否めません。しかし、曲自体はとても素敵なバラードとなっていて、ミュージックビデオにはメンバーのお母様方が出ていてとてもほっこりしました。

モーニング娘。 『LOVEマシーン』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の7枚目のシングル曲で、彼女らにとって最大のヒット曲となった曲です。3期メンバーの後藤真希が加わった最初のシングル曲であり、石黒彩の卒業ソングでもあります。カラオケでも盛り上がるとてもテンションがあがる曲なので、みんなで盛り上がるときには絶対歌いたくなるそしてみんなで踊りたくなる曲です。
後藤真希がいきなりセンターを取ったことでも有名ですが、「彩の呪い」といわれるジャケット写真の並びも有名です。

モーニング娘。 『恋のダンスサイト』 (MV)

出典:youtube

7人になっての初シングル曲となったモーニング娘。の8枚目のシングル曲です。
「LOVEマシーン」同様ダンスミュージックとなっていて、アラビアンナイトな世界観となっています。「ワイヤイヤ アイヤイヤ」が発売当時からとても印象的でみんなで盛り上がったのを覚えています。メンバーそれぞれの個性が良く出ていて、矢口真理の「セクシービーム」はやはり当時から面白かったです。

モーニング娘。 『ハッピーサマーウェディング』 (MV)

出典:youtube

4期メンバーの石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依の4人が加わり、11人となって発売された9枚目のシングルとなります。「ハッピーサマーウェディング」は市井紗耶香の卒業ソングでもあります。結婚する娘から自分の父母への感謝がテーマとなっており、当時の結婚式でも使われるほど結婚ソングとしては定番の1曲となっています。インド風のウエディングドレスが可愛く、最年少メンバーの辻ちゃん、加護ちゃんがまだ幼いなと感じる映像です。

モーニング娘。 『ザ☆ピース!』 (MV)

出典:youtube

中澤裕子が卒業し、9人となって始めて出したモーニング娘の11枚目のシングル曲となります。
石川梨華が初センターを務めた1曲です。ノリよく、行進するようなメロディーは聴いていてとてもテンションがあがり楽しかったです。絶対的リーダーだった中澤さんが抜けた穴の不安を感じさせない力強い1曲となっていて、当時のアイドル界を代表するグループになっていたといっても過言は無いでしょう。

モーニング娘。 『色っぽい じれったい』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の27枚目のシングル曲です。この当時1~4期のメンバーは吉澤ひとみ1人となっています。赤をテイストにした衣装が黒っぽい背景により、より際立って感じられます。
かっこよいダンスナンバーはメンバーの入れ替わりが合ってもいつまでもモーニング娘。らしさを忘れない素敵なナンバーです。
炎を扱うシーンが少しマジックがかっていて見ていて楽しいと感じました。

モーニング娘。 『悲しみトワイライト』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の33枚目のシングル曲で、吉澤ひとみ、藤本美貴の卒業ソングとなっています。
この曲を最後に全盛期を知るメンバーであった吉澤ひとみが抜けるということもあり、少し寂しさを感じました。モーニング娘。らしさを貫きながらも少しずつ進化をしていく彼女らの音楽性はプロデューサのつんくらしいなと感じています。制服という統一以外は自由な服装は彼女らのそれぞれの個性を目立たせていていいですね。

モーニング娘。 『泣いちゃうかも』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の38枚目のシングル曲です。かっこいいダンスがとても印象的でメンバー1人1人のセンスの高さが際立っています。「泣いちゃうかも」というタイトルどおり涙をテーマとしている本作は、メンバーの涙が映っているシーンがたくさんあり、どれも綺麗な涙だなという印象を受けました。少し薄暗い背景を用いることにより、メンバーがより目立ち際立っている演出はとてもすばらしいなと感じました。

モーニング娘。 『なんちゃって恋愛』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の40枚目のシングル曲です。
少しモノトーンがかった映像の中、白と黒の衣装で踊るメンバーは大人っぽくかっこいいです。本命にはなれない、本気で好きとは思えないそんななんちゃって恋愛を繰り返している女の子たちの気持ちを素直に歌った歌詞に共感できます。
少しずつ路線チェンジを繰り返しながらも芯の部分は曲げない彼女らの音楽性にはいつまでも色褪せないものがあります。

モーニング娘。 『気まぐれプリンセス』 (MV)

出典:youtube

モーニング娘。の41枚目のシングル曲です。お城のような建物の廊下で可憐かつ妖艶な雰囲気を出す彼女たちのダンスはみんなが綺麗に揃っていてとても完成度が高いです。
大人っぽさが存分に盛り込まれており、大人のダンスナンバーとも言えるでしょう。
大人にはなりたいけれど、まだいまいちなりきれていない女の子の気持ちをストレートに表現した歌詞は女性なら共感できる部分がたくさんあるのではないでしょうか。

メンバーが入れ替わるものの、歴史が長いモーニング娘。

これからもどんどん進化してパワーアップしてください!

気になるニュース

この記事を友達に教える
  • つぶやく
  • シェア

同じカテゴリーの記事

西川貴教と菜々緒の破局理由がヤバい!元嫁は吉村由美!過去の女性は美人だらけ!身長、実年齢、結婚は?

T.M.Revolutionの西川貴教さん。ミュージシャンとしてだけでなく、その抜群のコメント力でタレントとしても活躍しています。消臭力で熱唱しているCMも面白いですよね。 PUFFYの吉村由美さんと結婚、離婚を経験した後、モデルで女優の菜々緒さんと熱愛報道されましたが破局、美人揃いの元カノですが、現在の彼女は一体?西川貴教さんについてまとめました!

2017.04.05

関連記事

漫才協会に所属!塙の独特なボケが面白すぎる!ナイツの漫才13選!

マセキ芸能社所属の漫才師「ナイツ」。漫才協会に所属しており、先輩方のエピソードはどれも毒があって面白い。ボケ担当塙の淡々とした雰囲気が面白すぎる。「ヤホーで調べる」というフレーズは大ブレークした。言葉を巧みに操る漫才師は他にいない!また、コンビ仲の良さも有名である。そんなナイツの漫才を集めました!

2017.03.28

関連するキーワード

キーワードからまとめ記事を探す

Dailyランキング

Weeklyランキング

Monthlyランキング