話題の芸能ニュースはここ!

15年ぶりの来日!!強気のチケット価格でも好調なブリトニー・スピアーズのPVまとめ

2017年6月に15年ぶりに来日公演を行うブリトニー・スピアーズさん。24,000円~11,000円のチケットは、強気な価格にも関わらず売れ行き好調です。全盛期には音楽シーンでの活躍だけでなく、美貌やファッション性の高さでも全世界の女性の支持を集めました。そんなブリトニー・スピアーズさんの魅力をPVで振り返ります。

  • esproge
  • 2017.05.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリトニー・スピアーズの名曲まとめ

出典: www.anys.co.jp

ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears , 1981年12月2日 - )は、アメリカ合衆国のポップ歌手。日本での愛称はブリちゃん。現在は二児の母。身長164cm[1]。

出典:ブリトニー・スピアーズ - Wikipedia

Britney Spears - Toxic (Official Video)

出典:youtube

ブリトニー・スピアーズときたらこの曲というくらい有名。
全盛期といっても過言ではない。
曲だけではなくPVで着用する衣装や共演者でも話題をさらった。
今まで聞いたことのないような特徴のあるリズムで聞くものの心を躍らせる。
PVもストーリー仕立てで、ブリトニー・スピアーズといえばダンスな
ので耳だけではなく目でも楽しんでもらいたい。

Britney Spears - Make Me... ft. G-Eazy

出典:youtube

のりにのったラッパーG-Eazyとのコラボ曲。
男女の駆け引きの歌詞なので、歌詞がわかって聞くとまた味わい深いものになる。
スローなナンバーなのだがなんともいえない曲調でずっと聞きたくなる。
クラブでゆるく踊るには適した曲ともいえる。
ブリトニーのセクシーさがあふれた当たり曲となり、Toxic風のダンスを取り入れたところも憎い。

Britney Spears - Womanizer (Director's Cut)

出典:youtube

ブリトニーファンならば復活おめでとうと歓喜したであろう曲。
全盛期時代から衰えを感じ始め、Womanizerが出るまでの期間は
正直ぱっとしなかった印象が強い。
ブリトニーは体重を絞り、ダンスのキレも取り戻しカムバックしてきたのだ。
Womanizerからブリトニー・スピアーズは再び開花し、新たな世界を作りだした。

Britney Spears - Ooh La La (From The Smurfs 2)

出典:youtube

3D映画「スマーフ2」のエンディング曲となった。
子供向け映画のエンディング曲となった為、セクシーさや露出は抑えられている。
明るくポップな曲調で、ミッキー・マウス・クラブ時代のブリトニーを彷彿とさせる。
そんな彼女も大人となり、2人の息子を曲の冒頭に出演させて
賛否両論となってしまった。

Britney Spears - I Wanna Go

出典:youtube

パパラッチにむけたメッセージ・ソング。
ブリトニー・スピアーズはパパラッチが嫌いなことで、
いい意味でも悪い意味でも有名である。
動画を見るといかに嫌いかひと目でわかるほどパンチがきいている。
ちょっと悪ぶったブリトニーがかっこよくて可愛い。

Britney Spears - Do Somethin'

出典:youtube

ブリトニー・スピアーズの全盛期時代の1曲に含まれる。
ルックス、ボディも完璧でファッションリーダーであったことを思い出す。
曲もロック調のダンスナンバーで、ダンスがとてつもなくカッコイイ。
爽快感があり、視聴しているとのりのりで驚きたくなる。
Do Somethin'もまた、目でも音でも楽しんで欲しい曲だ。

Britney Spears - ...Baby One More Time

出典:youtube

ブリトニー・スピアーズのデビュー曲である。
歌いながらアクロバット並のダンスも出来たことから
第2のマドンナが出てきたと話題になった。
Baby One More Timeの衣装は当時の日本の高校生の制服姿がモデルとなっている。
初々しいアイドル路線だった頃のブリトニーを見ることが出来る。

Britney Spears - Overprotected

出典:youtube

全盛期時代に突入し見事にセクシー路線へと切り替えた頃の曲だ。
この頃からお抱えのダンスメンバーを抱え、コンサートでもバックで踊らせる本格派のアーティストとなった。
以前の曲よりダンスの仕方や衣装も大人びたセクシーなものとなっている。
へそ出しルックのローウェストのジーンズを世界中に流行らせ、日本のファッション雑誌でも表紙や
一面を飾っているほど人気だった。

Britney Spears - I'm Not A Girl, Not Yet A Woman

出典:youtube

ブリトニー・スピアーズ主演の映画「ノット・ア・ガール」の主題歌。
映画が若者の青春を描いた作品であるため、バラード調の曲でPVでもダンスが一切ない。
だが、ダンスのない変わりに当時の米国女性がなりたいお腹No.1の素晴らしいボディを
堪能することが出来る。
歌詞が少女が大人になることへのナイーヴな心情を訴えており、バラードの曲とマッチしていることからこの曲が好きだという人が多い。

Britney Spears - Slumber Party ft. Tinashe

出典:youtube

R&B歌手のTinasheとのコラボ曲。
題名がパジャマパーティーということで、けだるげでスローテンポな曲調だ。
最近の曲だが、まだまだブリトニー・スピアーズは健在だという圧倒的な存在感を感じさせる。
また、Tinasheもセクシーで歌も上手くダンスも負けていない。
2人がコラボすることによって怪しくも美しく見るものを魅了する曲となった。

Britney Spears - Circus

出典:youtube

CircusはWomanizerを含めたアルバムのタイトルであり、曲名でもある。
ブリトニー自身何役も演じれて気に入っている曲である。
PVでは何役も演じている為、衣装がころころと変わり、セクシーで美しい姿は見ていて楽しい。
ダンスのキレや容姿も戻りつつあり、CircusはWomanizerを披露する前の曲で
ブリトニーの復活の前兆を感じさせる曲であった。

Britney Spears - If U Seek Amy

出典:youtube

コーラス部分がひわいに聞こえると子を持つ親から苦情を受け、物議をかもした問題作。
PVではブリトニーがセクシーな主婦エイミーを演じている。
のりのいいダンスナンバーとなっているが、全盛期の頃よりダンスのキレが落ちているのがやや残念である。
ただ美しさは健在なので年を重ねていくブリトニーを堪能するには充分である。

Britney Spears - I'm A Slave 4 U

出典:youtube

ブリトニーの全盛期の一押しダンスナンバーである。
ダンスはキレッキレでダンサーより上手く、大勢に囲まれても光り輝いている。
PVではクラブで男性客を魅了する役柄だが、まさにクイーンそのものである。
ルックス、スタイル、ダンス、全てにおいて完璧なので絶対見て損はない。
また、バックダンサーに日本人がいると日本でも話題となりテレビ番組で紹介された。

Britney Spears - Me Against The Music ft. Madonna

出典:youtube

マドンナとコラボしたヒット曲。
ブリトニー・スピアーズがコラボした中で最も優れた曲である。
ブリトニーは黒いスーツ、対してマドンナは白いスーツで対決するのだ。
黒いスーツでダンサーを引き連れマドンナを追いつめていく姿はマイケル・ジャクソンを思い出せるほどのダンスでカッコイイ。
ブリトニーはマドンナに憧れて歌手になり、また、マドンナ自身もブリトニーを自分の後継者と認めて大好きだと公言している。
公の場所で曲を歌った際、本当に2人がキスをして観客を沸かせた。

以上、ブリトニー・スピアーズの名曲まとめでした。

気になるニュース

この記事を友達に教える
  • つぶやく
  • シェア

同じカテゴリーの記事

ニューヨークの歌といえばこの人!アリシア・キーズの名曲PVまとめ

1981年生まれ、アメリカで活躍中の女性歌手、映画にも出演するなど、まだまだ活躍が期待される、アリシア・キーズのPV選。2002年にグラミー賞にノミネートされた「フォーリン」や、女性の切ない気持ちを歌ったり、女性の価値を高めようと素敵な歌詞の「A Woman’s Worth」など素晴らしい曲がいっぱい。

2017.04.27

初主演映画「バーレスク」が話題!クリスティーナ・アギレラのPV15選

アメリカ出身の世界的に有名な歌手、クリスティーナ・アギレラ。2010年公開のミュージカル映画「バーレスク」で主演をつとめて話題となりました。力強い歌声と美しいルックスがとても魅力的です。アルバムの売れ行きも好調で、全米トップクラスの名声を手に入れています。そんなクリスティーナ・アギレラのPVを集めました!

2017.04.17

年齢を重ねても美しい!7オクターブの歌声マライア・キャリーPVまとめ

7オクターブの音域を持つ歌姫マライア・キャリー。その可愛らしさとセクシーさを併せ持つ天使の歌声はいまだ衰える事なく瑞々しい魅力に溢れています。しっとりと聞かせるナンバーからPOPで弾ける名曲まで作品ごとに違う一面を見せてくれる懐かしいマライアの映像を一緒に楽しめるPVを集めてみました!

2017.04.26

アルバムの売上は世界クラス!マドンナのPV15選

アメリカ出身のシンガーソングライターであるマドンナ。女優、映画監督、文筆家、実業家としても活躍されています。その名を知らない人は世界でいないというほどの世界的スターです。「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」そして「史上最も成功した女性アーティスト」と認定されています。そんなマドンナのPVを集めました!

2017.04.18

難病を告白!ザウィークエンドと熱愛中のセレーナ・ゴメスPV15選

女優に歌手、モデルと大活躍のセレーナ・ゴメス。そんな彼女にはユニセフ親善大使という一面もあります。難病治療中の彼女だからこそ慈善事業にも積極的に参加しているのかもしれません。ザウィークエンドとの熱愛の行方や素敵な私服、世界の若者のアイコンとして注目のセレーナ・ゴメスの可愛くてお洒落なPVまとめです!

2017.05.24

関連記事

2年連続M-1決勝戦進出!ひ弱な田中と横暴な武智の関係が不思議なスーパーマラドーナの動画集

M-1グランプリ2015で初の決勝戦進出、2016年にも上位3組に残り注目されているのがスーパーマラドーナです。結成12年ではありますが、2007年に武智正剛さんのスパルタぶりに耐えかねた田中一彦さんが逃げ出し、一時解散しています。4か月後には再結成し現在に至ります。そんなスーパーマラドーナの漫才動画を集めました。

2017.04.27

芸人が嫉妬するほどネタがおもしろい!とろサーモンの漫才(ネタ)14選

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「とろサーモン」。ボケ担当の久保田さんは、同じ芸人仲間から性格は悪いけど面白くて才能があると評価をされています。ツッコミの村田さんが一人で話を進めて行く中、久保田さんがボケをはさむもツッコまれず話を流されたり、ひたすら無視し続ける「すかし漫才」で注目を集めています。そんなとろサーモンの漫才(ネタ)を集めました!

2017.04.05

関連するキーワード

キーワードからまとめ記事を探す

Dailyランキング

Weeklyランキング

Monthlyランキング